Entry 53
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【発表タイトル】 The Root of Hope is the Relationships between People!
静岡県立浜松北高専学校
高校生フォーラム(6-1) 高校生フォーラム(6-2) 高校生フォーラム(6-3)
※発表は英語で行われました。要約の日本語訳を掲載しています。

①始めに
「高校生未来への希望を語る」それが今回私たちに与えられたテーマである。しかし多くの諸問題に直面している今、私たちは未来に希望を見出すのが困難である。どうすれば見出すことができるのだろうか。

②進歩の検証
これまでの進歩により、現代人は物質的に豊かになったとしても、満たされない何かを感じている。その何かを探すことがこれからめざすべき進歩を考える上で鍵を握っている。ではその満たされないものとは一体何なのだろうか。それは社会現象に現れているはずである。
・家庭内や地域内での人々とのつながりの希薄化(国民選好度調査による)
・人とのつながりが今より強かった時代に対する憧れ(レトロブーム)

③現代人が求めているのは
ここで私たちは人とのつながりに着目してみた。人と直接触れ合う、人とのつながりこそが未来への進歩に必要不可欠なものであると考えたのだ。ではどうすれば人とのつながりを形成していくことができるのだろうか。ここで私たちは文化的活動に注目してみる。

④文化的活動とは
文化的活動・・・それは人と人とをつなげてくれるものである。
・日本の新潟で開催されている「大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ」でのアートを使った文化事業
・EUの後援をうけて行われる「欧州文化都市」制度

⑨人とのつながりをつくるイベント
文化的活動を通して、人とのつながりを形成するために、私たちは何ができるのだろうか。そこで地元浜松に根付く文化を使った活動を、考えてみた。私たちは、「浜松スバルが輝く」というイベントを提案する。これは浜松の七区の地域に根付く文化を生かし、人とのつながりを形成するのが目的である。そしてこのイベントの主体となるのは、高校生のような十代、二十代の若い世代であり、だからこそ浮かぶ発想、未来を見る視点がこのイベントを動かす大きな原動力となっていく。
⑥未来へ

私たちは始めに、「これからの未来に希望は見出せない」と言った。しかし文化的活動を通して、人と人とがつながり、地域と地域、国と国がつながったとき、未来への希望を見出す活力が生まれるのだ。そして希望が私たちに見出されたとき、明るい未来の創造ができるのである。

(会場配布資料 日本語サマリーより)

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoforum.blog36.fc2.com/tb.php/53-dfd7c220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。