Entry 42
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『国際高校生フォーラム』の舞台裏




8月6日から8日にかけて日韓英の9校が参加し第6回国際高校生フォーラムが開催されました。今年もマイクロソフト社の特別協賛をいただき、ハイレベルな発表の中で、倉吉東高(翠嵐チーム)が最優秀賞を受賞しました。

 毎年、ここ倉吉で行われる『国際高校生フォーラム』
 支えているのは倉東生から立候補した実行委員。今年は総勢66名が『企画・研究・舞台・情報機器・情報交換・交流・受付』の7パートに分かれて、フォーラムの運営を担いました。
 名前から役割が想像できるパートもありますが、普段は表にでることのない『研究』『交流』『情報交換』の3つのパートに今回はスポットをあて、①担当パートの役割、②苦労したこと、③楽しかったこと について委員の方にお聞きしました。
 今年見にいけなかった方も来年は是非生の舞台をご覧ください。

◆研究パート
K 美咲
① 毎年チームの主旨を考えます。そして、各チームの意見を把握しながら主旨の確認、流れの構成の作成を支援します。
② 毎年難しいテーマなので、各チームの定義や方向性に対するアドバイスに苦労したした。原稿などを予定日までに提出してもらうようにするのも大変でした。
③ 一つのテーマに、多様な見方や考え方があることです。各チームに違う切り口があり、違う結果があり、それらを一緒に考えていくことが楽しいです。

◆交流パート
M 藍
① 担当校の安養高校の人達と一緒に行動しました。参加校の人がスムーズに移動したり、フォーラムを楽しんでもらえるようにする担当校のサポート役をしました。
② 言葉が違うので、当日の急なスケジュールの変更、プレゼンの変更など細かい事の打ち合わせに時間がかかってしまうことです。相手に必ず知っておいてほしい事が確実に伝わっているかくり返し確認しておくことも大変でした。
③ 韓国語、英語、日本語を使って会話をしていて、お互いの意思が通じ合ったときが嬉しいです。お互いの文化の違いを学べたり、また同じ話題で盛り上がったりできることです。国や言葉は違っても、時間は短くても、たくさんの人と仲良くなれたことです。。
倉東だよりNo.104 P.3 倉東だよりNo.104 P.3
レセプション市内案内(赤瓦)
◆情報交換パート
O 真世
① フォーラム新聞の見出しと、掲載する写真の撮影です。記事の内容はあらかじめ先輩方が考えてくださっていたので、私たちが書いたのは学校紹介の所です。
② 一番苦労したのは、見出しを考える事です。「一回使った言葉は同じように使えない。」とか「内容をとらえていて、なおかつインパクトのあるもの」という条件や希望があって先生方や*出前朝日さん達と一緒に皆で悩みました。
③ 見出しを考えるのは大変だったけど楽しかったです。それと、いろんな人達に声を掛けて写真を撮らせていただきました。レセプションでは先輩方と一緒にアクティブに撮影に励みました(笑)。
* 朝日新聞の新聞づくりのノウハウを出前し、学校や生徒会の新聞、イベント号外などが作れます。

ところで『高校生フォーラム』ってなんだいな?
 教育ビジョン『倉吉東高のかたち』ちゅう計画書の中で、「高校生として、いま考える最大限可能な問題解決の方向性をまとめ、将来の日本及び世界に貢献できる資質を身につける」ことが目標になっとるだってぇな。そっで具体化したのが「高校生フォーラム」だってぇな。
 ハナからきまっとるテーマについて、なんぞかんぞ調べたり、えっとこと評議して、あがせぇ、こがせぇって、わっちらで発表すっだってぇな。そっでなぁ、偉い先生がええ発表の高校を決めるだってぇな。
〔所定のテーマにもとづき調査・研究・思索した結果である解決策について、自分たちの主張や提言を発表する。質疑応答と相互評価を有識者により講評・表彰(最優秀校・優秀校)が行われる。〕
 きょうさめぇことに、発表者が高校生なら、だんどりすんも、倉東生の衆だっていな。まんだきょうさめえことには、第2・3・5・6回と4回も最優秀賞とっただっていな。ほんに、はつめいなもんだいな。
(方言にて)

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoforum.blog36.fc2.com/tb.php/42-1f65e6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。