Entry 33
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月7日に行われた「第6回国際高校生フォーラムin倉吉2007」プレゼンテーションの概要です。
(当日、会場配布の「日本語サマリー」から)
WeareJapanese.~忘れるなかれ‘人の倫(みち)’~(要約)
鹿児島県立甲南高等学校

1.郷中教育
『負けるな、嘘を言うな、弱いものをいじめるな』
この3本を柱とした鹿児島県に古くから伝わる薩摩藩の師弟教育=武士階級子弟の教育法
《教育内容》
・勉学(読み,書き)
・武芸
・山坂達者(体育,スポーツ)
《目的》
・勉学に勤しむ
・心身を鍛える
・しつけ,武芸を身につける
◎先輩から教わることにより年上の人を敬うという発想が生まれる。
=礼儀;武士道が基盤!
→伝統的な日本の考え方が中心!

2.日本の問題
《ゆとり教育》
甲南(1) ・生徒…教師を敬わない,やる気がない  ・教師…生徒に気圧され気味,教師の孤立
→いじめや学級崩壊、またフリーターの増加、学力の差の拡大etc…
⇒日本から世界に貢献する人材が限られ、日本独自の個性を失ってしまう可能性大…!!

3.今後の世界
《欧米化》
・"私”を尊重
・自立性
・利益の追求
《アジア化》
・"公”を尊重
・目上を敬う
・自然と調和
現在・・・欧米化
→"私”を重視しすぎたことから、秩序が崩壊しつつ、利益ばかりを求めた競争社会へと世界が変化してきている。

4.提案
【私たちが描く理想の世界像】
甲南(2) “公”を尊重しつつ“私”の損なわないようにするために・・・
 ・礼儀、忠恕、信義などを重視
 ・利益を自制
→欧米的思想とアジア的思想のバランスの取れた社会を・・・!
そのために・・・
《日本》
・政府-“義”(利害をすてて条理に従い、人道・公共のために尽くすこと)を意識
      教育方針に『武士道に基づいた人間としての基本的行為』の取り入れ
→結果、尊敬され、慕われる国へと近づき、世界の”良い、お手本”となる。
→”国際貢献”へ一歩前進!

 当日の写真をフォトアルバムに掲載していますのでご覧ください。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sotoforum.blog36.fc2.com/tb.php/33-bb94588e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。