Archive
2007年07月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回国際高校生フォーラムin倉吉2007 のポスターが掲示されています。

2007forum_poster02.jpg

**************
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)  コメントの記入方法
written by terasaka

スポンサーサイト
8/6-8/8に開催の『第6回国際高校生フォーラムin倉吉2007』にマイクロソフト社(Microsoft Japan)から昨年に引き続き特別協賛いただけることとなりました。

マイクロソフト社は、世界最大のソフトウェアメーカー。創業者は、ビル・ゲイツ氏とポール・アレン氏。1975年に設立され、Windowsシリーズはパソコン市場で90%以上のシェアを占める。フォーラムでプレゼンに使用しているPowerPointを含むオフィス製品のMicrosoft Office、WebブラウザのInternet Explorerなどのアプリケーションソフトを提供している会社です。
 また、責任ある企業活動を行い、地域の経済・社会の発展に貢献していくという「企業の社会的責任 (CSR)」 の一環として「情報社会をになう人材育成支援」を行い、小中高等学校への支援を通じて、日本の将来の情報社会をになう、創造性豊かな人材の育成を支援されています。

昨年、一昨年の国際高校生フォーラムのプレゼンテーションを実際に担当の方がご覧になり、高い評価を頂き、また、次代を担う高い志を持つ人材を育てるというこのフォーラムの趣旨に賛同され、昨年に引き続き、今回も特別にご協賛いただくこととなりました。



第6回国際高校生フォーラムin倉吉2007
特別協賛:マイクロソフト株式会社
mslogo_black.jpg

◆テーマ
「高校生、母国を語る」
- 自国の過去・現在・未来をふまえた国際貢献の可能性 -

◆趣旨
 国際高校生フォーラム参加校の母国はそれぞれに長い歴史と伝統を持つ国々であり、長年継承され磨き上げられてきた文化的美徳や知恵、善き国民性、誇るべき技術や技能といった、いわば強みを持っている。そのことで世界から認められ尊敬を受けて来た。

 しかし、現在そのような各国が誇りとともに拠って立って来たものを自国のアイデンティティとして主張するだけでは、今日的な課題や地球的規模の問題を解決することは難しい。

 そこで今日の国際社会情勢を深く分析する中で、自国の持つ美徳や強みを具体的に取り上げ、それが21世紀の国際社会の中でどのような貢献の可能性を持つのか、どのようにすればそれが実現するのかを明確に提言してほしい。

◆参加校
長野県立松本深志高等学校
静岡県立浜松北高等学校
岡山県立岡山操山高等学校
島根県立松江北高等学校
福岡県立修猷館高等学校
鹿児島県立甲南高等学校
大韓民国京畿道安養高等学校
イギリス Baines School
鳥取県立倉吉東高等学校

◆ゲストコメンテーター
佐伯啓思 京都大学大学院人間・環境学研究科教授
  ・Wikipediaでの先生の紹介
  ・先生の著書
  ・「正論」、先生の写真
柴山桂太 滋賀大学経済学部 准教授

◆日程
2006年8月6日(月)~8日(水)(3日間)
  8/6 開催行事・基調講演 <一般公開> 
  8/7 発表 <一般公開>
  8/8 表彰・特別講義 <関係者のみ> 
4.日程

◆会場
鳥取県立倉吉未来中心大ホール
  鳥取県倉吉市駄経寺町212-5   Tel. 0858-23-5390

 第6回国際高校生フォーラム公式サイト
**************
↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking人気blogランキング(教育・学校)  コメントの記入方法
written by terasaka

平成19年7月13日
保護者の皆様
鳥取県立倉吉東高等学校
学校長   名越和範

第6回国際高校生フォーラム開催について(ご案内)

第6回国際高校生フォーラム開催について  盛夏の候保護者の皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。  倉東学園祭も無事終了することができました。保護者の方々には連日お越しいただき、生徒にとっていい励みになったと思います。本当にありがとうございます。
 さて、6年目を迎える高校生フォーラムですが、今年は下記の日程で開催いたします。本校の代表チームが発表するのはもちろんですが、国内のみならず海外からの発表校もあり、かなりレベルの高いプレゼンテーションとなっております。保護者の皆様にも応援をお願いいたします。
 つきましては、ご多用中のこととは存じますが、ぜひともご覧いただきますようご案内申し上げます。なお、生徒につきましては2日間出校日扱いとし全員参加といたします。
1.テーマ「高校生、母国を語る」
-自国の過去・現在・未来をふまえた国際貢献の可能性-
2.参加校長野県松本深志高等学校・静岡県立浜松北高等学校・
岡山県立岡山操山高等学校・島根県立松江北高等学校・
福岡県立修猷館高等学校・鹿児島県立甲南高等学校・
大韓民国安養高校・イギリスBaines School・
鳥取県立倉吉東高等学校 以上9校
3.会場倉吉未来中心大ホール
4.日程
4.日程
5.その他保護者の方は一般席(2階、3階)をご利用ください。
  生徒の出席点呼は、8/6(月)の14:40、8/7(火)の9:10,12:40,17:00を予定しています。

↓よろしければ、記事へのコメント、人気ブログランキングへの1日1クリックをお願いします。
ranking 人気blogランキング(教育・学校)コメントの記入方法(tokuyasu)
平成19年7月3日
保護者の皆様へ
鳥取県立倉吉東高等学校校長 名越和範
第43回倉東学園祭総合委員長 楠本梨紗
倉吉東高校生徒会長 加藤智彦

第四十三回倉吉東高学園祭へのご案内

 盛夏の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のことと存じます。昨年は多くの方に本校主催の「倉東学園祭」にお越しいただき、大変ありがとうございました。
 四十三回を迎えた本年度は、「日本の夏、倉東の陣」を合言葉に、昨年にもまして一層熱く、多彩な催しを企画しております。恒例になりました合唱・プレコンは今年も多くの方に見ていただけるよう未来中心大ホールで開催します。本校の学園祭は、生徒が自らの創意と熱意にもとづ いて自主的に企画・運営しておりますが、それだけにどの催しにも高校生らしい若々しさと見所 があると自負しております。学園祭総合委員会では、昨年以上にご来場者の皆様に楽しんでいただけるような学園祭を目指して日々準備に励んでおります。
 ご多忙のところ誠に恐縮ですが、生徒の自主活動のさらなる発展のために是非ご参観いただき、生徒たちの努力を実感し、激励していただきますようご案内申し上げます。
1. 期  日平成19年7月7日(土)~7月10日(火)
2. 場  所7日  :倉吉未来中心大ホール
8~10日:倉吉東高校
3. 日  程以下簡単に学園祭の日程を記します。
学園祭日程
4. その他
 7月7日(土)の合唱・プレコンは1階席が生徒・教職員で満席となるため、ご面倒ですが2・3階へお越し下さい。
 また、期間中の本校駐車場はグランド西側になっております。案内板を御覧下さい。
 ゴミ減量化のための取り組みを実施しておりますので、ご協力をお願いいたします。
第四十三回倉吉東高学園祭へのご案内プレゼンテーション・コンテスト(プレコン)について
[第四十三回倉吉東高学園祭へのご案内]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。