Archive
2005年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保護者のみなさまへ
平成17年10月5日
鳥取県立倉吉東高等学校
  校長  岸田 美明
 全国生涯学習フェスティバル「まなぴビア鳥取2005」で
倉吉東高の「国際高校生フォーラム」の取り組みを生徒が発表


 第二学期が始まり、この秋も様々な行事が目白押しです。明日6日は全国に向けた「SELHi成果発表会」を行います。また7日には強歩。生徒への豚汁サービスでお世話になります。 12日は全学年一斉に同和教育LHRを公開します。
 ところで、今年は鳥取県において全国生涯学習フェスティバル『まなびビア鳥取2005』が開催され、県下各地で様々な催しが開かれるのをご存知のことと思います。本校が夏に取り組んだ「国際高校生フォーラムin倉吉2005」はそのプレイベントでもありました。
 今回は過去のフォーラムも含めて、本校の「国際高校生フォーラム」の取り組みを下記の要領で生徒による実践発表をしてほしいとの要請を受けました。ところがこのイベントの広報はあまりなされていないらしく、せっかく生徒が一生懸命発表しても観客がほとんどないことも予想されます。
 お忙しいこととは存じますが、お誘い合わせのうえ足を運んで、発表する生徒たちを応援してやっていただければ幸いと思い、案内かたがたお願い申し上げます。



名 称  高校生フォーラム実践発表会
日 時  10月13日(木) 午前10時45分~11時45分
会 場  倉吉未来中心 小ホール  開場時間 10時15分
内 容  国際高校生フォーラムの取り組みを紹介
      第一部 国際高校生フォーラムの趣旨と目的
      第二部 本校代表生徒のプレゼンテーション(ビデオ)
      第三部 生徒実行委員会の取り組みと研究の進め方
実践発表生徒
     米田  亨  米中 久喜  岩本 翔平  梅津 綾野
     桑谷真莉奈  堀川千佐子  三谷 明代  小谷倫加恵
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。